水まわりリフォームのポイント

水まわりリフォームの注意点やタイミングについてご説明させていただきます。

01.水周りリフォームで注意すること

築年数がたつと、お風呂・キッチン・トイレなど水まわりの劣化や老朽化が進んできます。

浴室のタイル床のひび割れや繋ぎ目のコーキング切れ、キッチンからの​異臭が目立ってきたら水まわりのリフォームを考えましょう。

しかし、水まわりは設備機器の種類も多く、どのグレードの設備を選ぶかによってはリフォーム費用に大きく差が出るので、費用については​しっかり確認するようにしましょう。

02.水まわりリフォームのタイミング

一般的に、水まわりのリフォームのタイミングは15年~25年と言われています。

小さなヒビ割れでも放置しておくと、水を吸い込み、下地の内部腐食が生じます。

これらに気づかずに水まわりのリフォーム時期を逃してしまうと、構造部まで腐食

が進んでしまい、補修費用がかさんでしまうこともあります。

設備は使えるものの、快適に使用できなくなったと感じ始めた時はリフォームの

​タイミングと言えるでしょう。

株式会社HOUSE innovation

​〒812-0011

​福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目28-4-203

TEL:092-292-0543

FAX:092-292-0676

​©houseinnovation