株式会社HOUSE innovation

​〒812-0011

​福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目28-4-203

TEL:092-292-0543

FAX:092-292-0676

​©houseinnovation

ー塗膜の劣化サイクルと最適な塗り替え時期ー

​防水性が完全になくなる前に塗り替えることが大切です。

寿命は材質によって異なります。

実際には、直射日光が当たりやすいところや、風通しが悪く湿気がこもりやすいところなど、

​周辺環境や立地環境によって劣化の進行速度は変わってきます。

艶がある

​太陽に当たると光輝いている状態。

艶が落ちてくる

新築時の艶やかさは

なくなっているが、防水

​効果はある。

変 色

色味が変わり、くすんだ印象を受けるようになる。

​シミも浮き出てくる。

チョーキング

触ると白い粉がつく。

防水効果が切れてきた

​サイン。

​ひび割れ

雨水が入り込んで、下地が傷んでくる。

​補修が必要。

剥離

外壁材辞退が外部にさらされ、急激な劣化に繋がる。

これらを放っておくと大変なことに、、、
塗装で補修できる段階で、お家の健康を保ってあげましょう。

早めのメンテナンスが大切です。